FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気



「沈まぬ太陽」読み終わりました。
今年映画化もされ話題になりましたね。

実際にあったことをモチーフにして
小説として再構築した作品らしいですが・・・

読んでて手が震えました。

3巻は悲しくて。
1.2.4.5巻は悔しくて。

飛行機事故の時、私は小学生だったので
事故があった事は知っていましたが

事故の詳細や、その時自分が何を思ったかなどは
まったく記憶にありませんでした。

読み進めるうちに
「こんな事が本当にあったなんて」と
愕然としてしまいました。

事故の事もそうですが
日本航空の体質もです。

おりしも今年
税金を投入して再生させるのか等
色々ニュースになっていましたが

今のJALは
昭和の時代とは違うと信じたい。。。

小説では善人側も悪人側も
実在の人物をモデルにしている事が多いようですが

週間新潮に連載中は
主要人物は皆さんご存命だったはずだし

この惨状(事故や企業体質の)を
世の中に発信した
山崎豊子さんや週間新潮さんの勇気は
ある意味すごいと思う。

彼女のインタビューにも
「航空会社がどんなに取材を妨害したり、
誹謗中傷してこようと、
最後までこの作品を書きあげなければいけないと思いました。」
とありました。

もちろん小説なので
誇張して書いている部分もあるとは思いますが

10年間社会から淘汰されずに
けっきょく映画化までした作品なので

本質の部分は本当の話なんだろうなと思います。


最後に、山崎さんインタビューで紹介されていた
“座右の銘”を転記します。

『 ゲーテの言葉です。

「金銭を失うこと。
 それはまた働いて蓄えればよい。
 名誉を失うこと。
 名誉を挽回すれば、世の人は見直してくれるであろう。
 勇気を失うこと。
 それはこの世に生まれてこなかった方がよかったであろう」

なんときびしい言葉でしょうか。
どんなに正しいことを考えても
それを実践に移すのは勇気なんです。』




スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

comment

Secret

No title

残念ながら、haruruは内容の重たい本は苦手なので(自分が凹むから・・・)拝読してないけど、
いま、不況を脱するためにも、企業は体質改善が必要だよね。
それは、もちろん会社のトップの力が大きいけど、社会の構成員である、私達の力も必要なはずだよね。

このような作品が支持されてるってことは、同様に感じている人も多いってコトだよね。(きっと)

10年後で良いから、みんなのモラルがアップするような社会を草の根から作っていけるといいね。

・・・と真面目に語ってみた

Re: No title

> haruruサマ

“社会の草の根から作っていく”って素敵な言葉ですね♪

さすがharuru先輩!!
プロフィール

みき2号

Author:みき2号
声が変だとよく言われますが、画面でお伝えできないのが残念です。
手足が小さく、靴のサイズは21.5です。

最新記事
おすすめサイトへGO♪
写真素材 PIXTA 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」 お菓子材料の店 クオカ cuoca デコレーションマフィン MoMAstore amadana(アマダナ) センプレ Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) THE BODY SHOP  iTunes Music Store(Japan) ムトウ ヤマギワ オンラインストア All About スタイルストア ベルメゾンネット 伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル! DHCオンラインショップ SOHO家具オンラインショップ Garage ブックオフオンライン 日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花 アフィリエイトならリンクシェア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。