FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慎みを食卓に

『呼吸と等しく、いのちの仕組みに組込まれている、食べること』
辰巳芳子 慎みを食卓に―その一例




上記は、辰巳芳子さんの本“慎みを食卓に”に書かれている一文です。

ということで、お待たせしました!(?)
2/8に辰巳さんをご紹介してから
第2弾をやると言っていたのに2ヶ月以上たっていましたね。

先週、銀行での待合室や、美容院で読んだ雑誌で
立て続けに辰巳さんが出てきたので

続きを書くタイミングというお知らせだなと
急にやる気が出たのでした。


『食べるということは、生命の刷新です』

『食べ物は、身近に残された唯一の自然です』

『気象の運行と人間の生理は足並みが揃っています』

『命を守るため、命を丁寧に生きるため
人間の限界を知り、自然の法則を知り
風土と共に生きてほしいと願っています』


前回の“あなたのために”でもご紹介しましたが

辰巳さんの本は、ただのレシピ本にあらず。

料理を解説しながらも
それが“いのちの仕組み”につながっているのだという事が
はっきりと書かれていて、その想いがしっかりと伝わってきます。

大切な人達に、美味しいものを食べさせてあげたいとか

食事を、あたたかく楽しい時間にしたいとか思ったりするのは

いのちを慈しむ本能の部分でもあるんだなぁ。

なんとなくは感じていた事でも
あらためてハッキリ言われると
とても心に響きます。


また、こんな事も言ってましたよ↓

『食の窓は、一見何気ない小窓に見えますが
広く深く、しかも明確、明瞭、歴然です。
この窓からさまざまな合図を送る事も可能です。
国を動かし、地球環境を左右する事もできます』

気持ちよく食べるということだけでも
地球に対して小さな意思表示はできるんですよね。

“小窓から合図を送る”というイメージが
なんだか可愛くて、ますます辰巳ファンになりました☆

前回紹介した“あなたのために―いのちを支えるスープ
と共に、ぜひ一度ご覧くださいませ。



スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

Secret

No title

haruruは物事を深く考えないので、
きっとみきちゃんの言わんとしてること、ちゃんと受け止められてないんだろうケド・・・

我が家は夫の仕事が忙しいので、
平日はたまにしか一緒に食卓を囲めないのだけれど、

それでも、一緒に食べるご飯は
一人で食べるご飯より、おいしい。

そして、そのほうが身体にもココロにも、良いんだと思う。

それと、なるべく大阪とか京都産のお野菜を買うようにしてます。

そんなことなのかなぁ・・・。

Re: No title

>haruru様

まさにそんな事だと思います♪

自然に実践していて素敵ですね!
プロフィール

みき2号

Author:みき2号
声が変だとよく言われますが、画面でお伝えできないのが残念です。
手足が小さく、靴のサイズは21.5です。

最新記事
おすすめサイトへGO♪
写真素材 PIXTA 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」 お菓子材料の店 クオカ cuoca デコレーションマフィン MoMAstore amadana(アマダナ) センプレ Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー) THE BODY SHOP  iTunes Music Store(Japan) ムトウ ヤマギワ オンラインストア All About スタイルストア ベルメゾンネット 伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル! DHCオンラインショップ SOHO家具オンラインショップ Garage ブックオフオンライン 日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花 アフィリエイトならリンクシェア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。